株主還元(配当等)

配当政策

当社は配当による株主の皆様への利益還元を最重要施策の一つであると強く認識しています。
当社の剰余金配当は、期末配当の年1回を基本的な方針として、かつ、会社法第459条第1項各号の規定に基づき、株主総会の決議によらず取締役会決議により基準日を定めず配当することができる旨を定款に定めています。
当社は、13期連続の営業損失を計上したのち2014年12月期に黒字転換し、2015年3月に実施いたしました第三者割当増資と繰越欠損金の補填により、これまでの累積損失を解消いたしました。株主の皆様への安定的な利益還元と将来の事業発展への取り組みのバランスを考慮しつつ、早期還元を目指してまいる所存です。

プレスリリースページの先頭へ