Laox

世界をつなぐ架け橋に
主要株主 | ラオックス株式会社

主要株主

グループ・関連企業
主要関連企業
主要株主

概要

会社名 蘇寧易購集団股份有限公司
事業内容 小売業
所在地 中国江蘇省南京市
HP http://www.suning.cn/
企業概要 蘇寧易購(創業当時の社名は蘇寧電器)は1990年12月南京にて創業、2004年7月深セン証券取引所に上場。蘇寧易購は中国のスマートリテールのリーディングカンパニーであり、2018年12月31日現在、自営店舗8,881店を所有・直営し、地域密着型総合家電加盟店舗(小規模店舗ながらクラウドを本格的に利用するサービスも提供)2,071店、コンビニ加盟店舗112店を運営している。中国大陸と香港及び日本市場をカバーし、店舗形態はいわゆる家電3C(コンピューター、コミュニケーション、コンシューマーエレクトロニクス)の専門店、ベビー&マタニティ、スーパー、コンビニなどがあり、様々なシーンやマーケットに対応している。オンラインプラットフォームの「Suning.com」は、中国のB2C市場のトップ3の一角を占めている。2018年は、売り上げ2,450億人民元、上場企業株主に帰属する純利益133億2,800万人民元を達成した。
ラオックスとの関係 蘇寧易購はラオックスの主要株主である。2009年8月の初回出資で筆頭株主となり、2011年8月の第三者割当増資により連結親会社となった。2019年6月19日開示の第三者割当増資において、ラオックスの事業拡大スピードの確保を優先し、連結親会社ではなくなるが主要株主であることは変わらず、双方間の取引はこれまで通り継続・拡大するとした。
会社名 蘇寧電器集団有限公司
事業内容 投資業、不動産事業
所在地 中国江蘇省南京市
企業概要 蘇寧電器集団は小売りをはじめ、不動産・金融・物流・ホテルなど多岐に渡って事業を展開。2009年よりビジネスモデルを大きく変え、スマートリテール戦略とインターネット技術の運用プロセス・組織体制を再構築することで、全顧客層・全チャネル・全品目をカバーできる運営体制を形成した。これにより中国主流小売業界で唯一オンラインとオフライン共に双方向への販売及びサービス提供が可能。近年ではリテール業務を中核と位置づけながら、金融決済や資金管理等のサービスの推進によりグループ全体の顧客定着率を高めている。また、商業不動産や物流不動産の提供、高級ホテル等のインフラやサービスの強化、オンラインとオフラインのサービスの融合により、顧客の場所や時間にとらわれない自由な消費、娯楽、レジャー体験のニーズに応えている。
グループ・関連企業
主要関連企業
主要株主

主要株主ページの先頭へ