ラオックスのあゆみ
History

2019年
6月
第三者割当による3回目の増資を実施
蘇寧電器集団有限公司は当社の筆頭株主に
蘇寧易購は親会社から主要株主へ
4月
上海の緑地グローバル商品貿易港内の展示場に「日本館」を開設、日本企業として初出店
2018年
9月
越境ECサイトKaola.com(網易コアラ)内の旗艦店の開設により、中国3大プラットフォーム(T-mall、Suning.com、Kaola.com)への進出が完了
4月
ギフト関連商品の販売を行なうシャディ株式会社を子会社化
2017年
12月
商業不動産を管理運営する子会社ラオックスSCD株式会社を設立
3月
飲食店の運営を行なう子会社フードクリエイションワークス株式会社を設立
2015年
12月
中国不動産最大手「緑地控股集団有限公司」と合弁会社設立の合弁契約書を締結
複合商業施設「千葉ポートタウン」の運営事業を開始
7月
中国越境ECサイトT-mallにラオックス海外旗艦店を開設
7月
婦人靴を製造・販売する株式会社モード・エ・ジャコモの株式を取得し子会社化
4月
新株式発行及び株式の売出し並びに第三者割当による第3回新株予約権の発行を実施
2014年
7月
蘇寧雲商(現 蘇寧易購)が運営するECサイトSuning.comに「Laox旗艦店」を開設し、海外電子商取引(EC)事業をスタート
2013年
11月
銀座エリアに新しいスタイルの大型免税店「ラオックス銀座本店」開店
2011年
12月
中国1号店となる「南京楽購仕生活広場銀河店」をオープン
※その後戦略の見直しにより、2016年に実店舗の運営事業を終了
8月
3.11東日本大震災を受け、蘇寧電器(現 蘇寧易購)が緊急増資を実施
株式の51.01%を保有したことにより蘇寧電器(現 蘇寧易購)の連結子会社となる
当社はこの増資により中国進出を加速
2010年
8月
蘇寧電器(現 蘇寧易購)を割当先とする1回目の第三者割当増資を実施
5月
中国進出のため楽購思(上海)商貿有限公司を設立
2009年
10月
総合免税店1号店となる秋葉原本店をオープン
6月
蘇寧電器股份有限公司(現 蘇寧易購)及び日本観光免税株式会社との業務資本提携契約締結
1999年
12月
東京証券取引所市場第二部に上場
1976年
10月
新社名をラオックス株式会社に変更
1948年
7月
谷口電機株式会社のうち、家庭電化製品部門を分離し、朝日無線電機株式会社を設立
1945年
10月
谷口商店を東京都千代田区に移し法人組織とし、谷口電機株式会社を設立
1930年
5月
創業者 谷口正治が東京都墨田区に谷口商店創業