PR情報
Information

ラオックス、越境EC支援でCCIと業務提携を締結

2021.09.29

~中国越境EC領域の出品・集客パッケージを提供~

ラオックス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:飯田健作、東証2部:8202)は、株式会社CARTA HOLDINGSのグループ会社である株式会社CARTA COMMUNICATIONS(本社:東京都中央区、代表取締役社長:目黒 拓、以下CCI)と業務提携を締結し、中国越境EC領域の支援強化のためのマーケティングソリューションを提供開始いたしました。  
コロナ禍により世界中でインバウンド需要が激減している中、世界最大のEC市場である中国越境ECの売上は毎年拡大傾向が続いています。また、日本のメーカーや小売企業においては、新たな販路の開拓、拡大に向けたマーケティング施策の加速化・効率化が急務となっています。  

CCIは、国内外の豊富な取引実績に基づくプロモーション知見、運用ノウハウと、多数の中国主要メディアとの連携を活かし、「訪日施策」「越境EC」「現地PR」におけるワンストップでのマーケティング支援サービスに取り組んできました。そしてラオックスは、中国における強固な事業基盤や越境EC運営のノウハウを持ち、現地グループ会社等との連携により、中国における実店舗およびEC運営、商品PR、販路拡大等、リテールビジネスのトータルソリューションを提供しています。
この度の業務提携により、日本企業の中国現地におけるマーケティング支援の更なる強化、および中長期的な展開を見据えた施策の提案が可能となります。

販売パッケージ(越境EC出品+集客)
中国越境EC領域において、商品の認知度向上から販路づくりまで、一社一社の展望に沿った最適な施策をワンストップで支援いたします。また、低リスク、低予算から中国越境ECの展開開始をサポートすることも可能です。 なお、このたびの業務提携に伴い、中国輸出・越境EC検討中の企業向けに越境EC、中国向け輸出の最新状況や事例、および今後のマーケティングソリューションについて、ラオックスとCCIの2社共催でオンラインセミナーを開催いたします。


ラオックスは、今後も市場のニーズに合致した最適なソリューション・サービスの提供を通じて、企業と生活者の円滑なコミュニケーションに貢献してまいります。

お申込:ウェビナーページURL https://www.cci.co.jp/seminar/crossborder_ec-20211027 

ラオックスについて
企業ホームページ:https://www.laox.co.jp/

ラオックスは、1930 年に創業。2009 年からは総合免税店事業を主軸にインバウンドビジネスのパイオニアとして業界を牽引してきました。今年、創業 91 年目を迎える現在、ラオックスは国内リテール事業、海外事業、生活 ファッション事業、アセット/その他事業を手掛ける総合サービス企業グループとして成長を続けています。

CARTA COMMUNICATIONSについて
企業ホームページ:https://www.cci.co.jp/

日本のインターネット広告誕生の1996年に株式会社サイバー・コミュニケーションズとして創業して以来、メディアやプラットフォーマー、広告会社などのパートナーとともに、デジタルマーケティング全般のサービスを展開し、インターネット広告市場の発展に取り組んできました。2021年7月1日付で株式会社サイバー・コミュニケーションズから事業を承継し、株式会社CARTA COMMUNICATIONSとして新たに始動いたしました。 社会変化、市場環境に合わせた最先端のプロダクトやソリューション、サービスの提供を通じて、事業会社と生活者との豊かなコミュニケーションを実現しています。


≪本件に関するお問い合わせ先≫
ラオックス株式会社 マーケティング本部 コミュニケーション部
担当:中島、呉(ご) Email: pr@laox.co.jp
※在宅勤務中につき、電話対応を一時休止し、メール受付のみとさせていただいております。

プレスリリースPDF