PR情報
Information

働き方改革の取り組みについて

2021.03.29

ラオックスでは4月1日よりドレスコードフリーを導入いたします


当社では、昨年度より、多様で柔軟な働き方を促進するべく、本社部門を中心にフレックスタイム制度、在宅勤務制度など、時間や働く場所に囚われない働き方改革を進めてまいりました。
少子高齢化による労働人口の減少や経済の成熟化、未曽有の感染症の拡大等、社会のあり方やビジネス環境が大きく変化して行く中で、従来のやり方に固執することなく新たな価値を創造していくためには、社員一人ひとりが柔軟な発想を持ち、価値観を大きく変えていくことが必要と認識し、4月1日付けで働き方改革の一環として社員のドレスコードフリーを導入することといたしました。
社員が自由な服装で働くことを通じて、部門の壁を越えた自由な議論の活発化や、個々の能力を発揮しやすい環境による生産性の向上を実現し、柔軟な発想やダイバーシティを尊重する風土の醸成を目指してまいります。

■ドレスコードフリーの概要
実施開始日:2021 年4月1日
実施内容:服装は原則自由(ノーネクタイ、T シャツ、ジーンズ、スニーカーの着用も可)
※ 第 三 者 か ら 見 て 「 清 潔 感 」 と 「 好 感 」 を 持 た れ る 装 い と し 、 お 客 様 へ の 対 応 な ど 各 自 の TPO(Time,Place,Occasion)に合わせた運用とする。また安全に働くことのできる服装であることを前提とする。
対象組織・部門:ラオックス全社員(店舗勤務者は従来通り制服を着用)

■ご参考
当社では、働き方改革とともに、ワークライフバランスを推進し、柔軟な働き方の実現、長時間労働対策、有給休暇 の取得促進など、多様な人材が活躍し続けられる環境の構築に取り組んでいます。

① フレックスタイム制度
本社部門を中心に昨年度より導入。対象社員が業務の状況などに応じて始業時刻・終業時刻をコントロールし、自 らの働き方を主体的に選択することで業務効率の向上、ワークライフバランスの改善を図るとともに、育児や介護等を含 むプライベートな事由がある場合でも働きやすい環境づくりを目的としています。

② 在宅勤務制度
国内における新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、昨年度より本社部門を中心に試験的に導入。感染症対策だ けでなく、対象社員の事情に沿った効率的な働き方を促すことで、業務効率の改善を目的としています。フレックスタイム 制度と組み合わせて活用することにより、対象社員の働きやすさや生産性の向上を図っています。  


≪本件に関するお問い合わせ先≫
ラオックス株式会社 経営戦略本部 経営企画部
TEL:03-5405-8858

プレスリリースPDF